窓辺の日記帳

2015.01.20更新

当店ではカーテンのお仕立て直し(リフォーム)も承っています。 
リフォームと言っても、サイズのお直しだけではありません。 インテリアに合わせたリメイクで世界でオンリーワンの素敵なカーテンに生まれ変わらせることができるんです。
実例をぜひご覧ください。
 

 
↑お引越しに合わせて、これまでお使いだったお気に入りのカーテンをご新居用にアレンジなさりたいとのご希望でした。

上の写真は、以前ダイニングでカーテンとしてお使いだった生地を利用して、シェードとベッドカバーに作り直したものです。 
 

 
↑これはリビング。 新しいお住まいはカーテンの取付位置が高く、以前のままでは丈が足りませんでした。 そこで吊元から30cmほど、色を合わせた無地の生地を継ぎ足しました。
結果は大成功! 最初からデザインしてこのように仕立てたような素敵な仕上がりに。 施主様にも大変喜んでいただけました。

実は以前のお住まいはクラシカルな内装だったのですが、ご新居はモダンテイスト。 上のようにすることで、カーテンもモダンな感じにチェンジできました。
 
各窓のレースもすべてサイズ直ししたものです。
施主様お気に入りのスワロフスキーのビーズタッセルもお引越し。
     


福岡市早良区 M様邸




 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2013.01.11更新

オリジナルのテーブルセンターを納めました。  
 
 
これ、今回取り付けたシャープシェードと共生地なのです。         小倉北区N様邸  
   

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.07.23更新

冬は陽の光をたっぷり取り込める大きな高窓。 でも夏は午後から室内温度が急上昇。
冷房効率も悪い為、遮熱素材を使った遮熱ロールスクリーンを検討いただきました。
高さ5mの窓枠に、ブラケットをしっかり取り付けています。
今回選んで頂いたのは、光を通しにくいタイプのもの。メーカーのデータによると、冷房効率が向上する結果、40数パーセントもの節電効果があるそうです。
 他にも外の景色が見えるのに、同じ位の節電効果がある素材(シルバースクリーン)もあります。
 「エコで涼しく」を提供する製品が充実してきていますよ!
 



福岡市城南区 K様邸
遮熱ロールスクリーン:ニチベイ

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.05.31更新

写真のサンルーム、広さは十畳ほどもある、広いものです。
これから夏場にかけて、気温が上がり過ぎるので、天井内側に何か工夫ができないだろうか、とのご相談を頂きました。


ちなみに、こちらのお宅は「パピーウォーカー」と言って、盲導犬の子犬を一年間育て上げ、またその仔が現役を退いた後、その余生をみていくという大変な活動を、ボランティアでなさっています。

 
このサンルームは、役割を終えた老盲導犬たちが、のんびり余生をすごすための遊び場だったのです。



こういった用途のロールスクリーンやブラインドは、これまでに何度か取り付けてきましたが、この広さになると特殊なものになってしまい、30万円ぐらいかかってしまいます。

ところが、「ひんぱんに開閉することはないんだけど・・」との施主様のお言葉を聞いて、アイデアがひらめきました!
あるんです、その4分の1ぐらいのご予算で、できる方法が!

▼その方法です▼


遮熱レースを、大きなカフェカーテンのように両端を袋縫いに縫製し、突っ張り棒で天井の桟に固定して、テント状にするというもの。

この遮熱レースは、よくある遮熱レース、ミラーレースとは素材が異なり、外側にステンレスを練りこんで(スパッタリング)あるもの。 このステンレスが熱線をはね返すため、その効果は絶大です。 

昨年、博多区のオフィスビルに納めさせていただき大好評でしたし、東向きLDKのマンションにお住まいのお客様からも、お礼状までいただいた実績のある生地なんですよ。
 
↓取付作業開始時 32.5℃ 作業終了時(1時間後) 27.5℃

やった!大成功です!
取り付けただけで、サンルーム内の気温が5℃下がりました。
 
作業中、ワンちゃんたちに私、じっと見つめられておりました。

この製品、生地にご興味がおありの方は、私・児玉までお問合せください。


福岡市東区 M様邸
ファブリック:東リ

 
福岡でカーテンをお探しなら     

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.05.12更新

 
 以前からシェードだけを取り付けているLDのメインの4連窓に、レースのカーテンを提案して欲しいとのご依頼がありました。
 
 施主様ご希望の、甘すぎない程度のデザイン性を、シェードの後ろの小さな空間にどう収めるか・・・?家の中で最も目立つ窓だけに、ワタシの責任は重大です。

・・・で御覧のような、フリル無しのセパレーツカーテンになりました!
施主様にはご好評いただけてホッとしましたが、いかがでしょうか?
 
image1
image2

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.03.05更新

中古マンションをご購入されたお客様からのご依頼です。
 
「LDKの3つの窓それぞれの高さが異なっているのが気になる。マンションだから、工事が難しいと聞いてるが、できるならシェード3台の高さを揃えて、取り付けられないものだろうか・・・」とのご相談でした。

私たちにとって、難易度の高い工事の一つが、このマンションの既定場所以外への取り付けです。

マンションは、壁の中が未知の世界。 経験だけが便りです。
しっかり取り付けるためには、時にはなが~~いコンクリートビスを使ったり、ドリル工事も必要になります。

でもあきらめる必要はありません。このような高い位置への取り付けも一部の例外を除いてOKです。
 

工事前の写真と比べると、高さがそろうって結構大切だなあと思いますね。
 
このお住まいはマンションの高層階のため、レースは不要で、ドレープ生地のみのシングルシェードです。

ヨコ方向に見えている白い線は、ストライプではなく、ストライプ状に生地が透けている珍しい生地なんです。 圧迫感がなくて、施主様には喜んで頂けました。
 


大野城市 H様邸
ファブリック:リリカラ
   

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちらロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちら
  • 出張採寸・コーディネートからお見積りまで 完全無料 ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル  092-407-0771 お問い合わせ
  • ブログ 窓辺の日記帳
  • クロス張替え福岡.com ロイヤル・インテリア
MENU
HOME
キャンペーン情報
初めてご利用の方へ
ロイヤル・インテリアのカーテン
商品と価格表
大好評!クロス張替え
ロイヤル・インテリアのリフォーム
ロイヤル・インテリアの願い
よくあるご質問
会社概要