窓辺の日記帳

2015.12.08更新

オーダーカーテンの愉しみってなんでしょう?                                                                      生地や寸法を自由に選べること? それはもちろんですが、世界に一つだけのスタイルを一からご一緒に作りあげてゆけること(フルオーダー)が、                  オーダーカーテン本来の愉しみ・歓びではないかと私は考えます。           

今回ご紹介するお住まいは、カーテンバランスを型紙作りから始めてご一緒に完成させた、オーダーカーテンの醍醐味が味わえるケースです。                           それでは、訪問してみましょう・・・

玄関を開け、ウォールナット壁の廊下をゆくと、ドアの向こうには天井の高い広いLDが。
見えてきましたネ、カーテン。
                                                       写真ではボリューム感が伝わりにくいのですが(残念!)家具や小物、一つ一つが大きく重たく存在感たっぷりなものばかり。

今回のインテリアにはこの生地とスタイルの組み合わせ――深いロイヤル・ブルーの無地、スワッグアンドテールのバランス付カーテン――がぴったり、というかこれ以外にはちょっと考えられない・・・・。                                              そう言いきっていいくらいしっくりと調和しています。 

計画通り、クラシックでいて重過ぎないアンティーク感も出せて、歓んでいただきました。
 

このお宅、本来はモダンなマンションなのですが、御施主様のセンスでアンティークな雰囲気の小物、家具、照明、カーテン・・と加えていき、レベルの高いインテリアが完成しました。 


↓ ダイニングコーナーにはバルーンシェードを。 カーテン、バランスと同じく自然な光沢のあるロイヤルブルー生地にゴールドのトリムをあしらいました。
 

↓ シェードを拡大しました。
  アンティーク感ただよう編みレースは、ダマスク柄のものを選んでいます。


↓ ダイニングの大きなスワッグアンドテール。 ゴールドのトリムが効いています。 高さが230cmあるのでそれも吊り映えする理由の一つですね。


↓ カーテン部分とタッセルの拡大です。


↓ リビングのコーナーにはダイニングと同じデザインで小ぶりのスワッグアンドテールを


↓ ピンクがテーマの子供室。 ピンクのドレープカーテンにフリル付バルーンシェードの組み合わせ。 女の子なら一度は憧れる窓辺じゃないでしょうか。


 
いかがでしたでしょうか?

ところで、こちらのカーテン類は全て国産生地で、実はとてもリーズナブルなんです。 
ごらんいただいたスワッグアンドテールも、恐らく大方の人が予想される価格の3分の1ぐらいで出来上がっています。
御施主様にも大変喜んで頂きました。

ご関心をお持ちの方はぜひ一度お電話ください!



 
      福岡市博多区 S様邸
ドレープ生地、トリム、タッセル:サンゲツ
レース生地:リリカラ




 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2014.10.19更新

マンションでクラシカル・エレガントスタイルのカーテンを担当させて頂きました。(福岡市)
リビングのシェード(写真↑右手)は、バルーンとフラットバルーンを組み合わせた、当店のオリジナルデザインです。(↓の写真はそのアップ)
生地はいずれも施主様がわざわざフランスまで探しに行かれたもの。

↓ パウダールームのシェード2台、これもオリジナル・デザインです。
レースのウェイトバー部分にもトリムをあしらって。(トリムはサンゲツ製)
 

↓ 遊び心のある子供室です。 壁の布クロスの中の一色を選んだカーテン。 同色のトリムで飾って。

↓ 玄関ホールのプレーンシェードを降ろしたところ。
これも当店オリジナルデザインです。 プレーンシェードにスワッグ風のボトムを取付けました。
製作には、ずいぶん試行錯誤を重ねた末の力作です(笑)
素材にこだわり抜いた豪華なお住まいでした。
ありがとうございました!
中央区 U様邸

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.05.30更新

 以前ご紹介した写真館様より、追加のご注文を頂きました。今回は玄関入ってすぐの、お店の顔とも言えるメインホールの窓。 それと奥の待合ホールの窓です。 
 責任重大! 
 施主様とともに生地選びに時間をかけました。
 
レトロ感一杯のメインホールには、当店オリジナルデザインのローマンシェードをご提案。 アーチ型ボトムにキータッセルを飾って。
 
シェードを下ろすと透過する光で、手の込んだプリント柄がくっきり浮き出します。
ボトムとタッセルの拡大写真です。
縫製も完璧に仕上がっています。
外から見た時は、シェードの裏が見えますが、今回は特に気を使いました。裏も、室内から見た表と全く変わらない仕立てになっているんですよ!

オモテ

ウラ


待合ホールには、ジョーゼットのような柔らかいレースを2.5倍ヒダで贅沢に仕上げました。共生地タッセルで寄せています。 シンプルながら、シンメトリーな配置とたっぷりのドレープで、この空間にピッタリの雰囲気になりました。

 

外から見た場合のバランスにも
気を配りました。
 
小窓はトリム付きのカフェカーテン。タテに細長い窓の途中にリボンでアクセント。

いかがでしょうか? ご感想をお待ちしています。


福岡市東区はこざき写真館様
ファブリック:サンゲツ
(イタリア生地、スペイン生地)
建築設計:アトリエ優一級建築士事務所

 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2011.10.05更新

image1 image2

福岡市東区の由緒ある写真館さんのオーダーカーテン工事を担当させて頂きました。こちらの写真館さん、ちょっとスゴイんです。どうぞ御覧ください!

・・・どうです?
この建物、実は改装ではなく、アンティークらしく見えるように、こだわり抜いて建てられた「新築」なんです!
内装・外装ともに、明治・大正の歴史的建築物そのもの!建築設計に携わった方々の努力と工夫が、至るところにあふれています。
その完成度の高さに、TV局の取材も多いそうですよ。
私たちがお作りしたカーテンも、ビロード・シャンタンなど、レトロ感を感じられる素材と色を選んで、うまくアンティークっぽさが出せたと思いますが、いかがでしょう?

image1

image2

image1

image2

image1

image2

image1

image2

image1

image2

image1

image2

もっと建物の写真をご覧になりたい方は、この写真館さんのHPへどうぞ!プロの美しい写真がいっぱいです。→こちら


 

福岡市東区はこざき写真館様
ファブリック:サンゲツ(スペイン生地)
ブラインド:ニチベイ
建築設計:アトリエ優一級建築士事務所
 




















投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2011.08.30更新

 お施主様はお若いご夫婦ですが、お二人ともエレガントなクラシックインテリアがお好みとのこと。

 重すぎず甘すぎずのちょうどいい按配をご一緒に探りました。
 


 リビングには落ち着いたクラシックな柄のカーテンを。 それに柄合せに神経を使って仕立てたボックスヒダのバランスをプラスしました。
 レースはエレガントなエンブロイダリー(刺繍)入りです。
 ベーシックな組み合わせですね。


リビングのダブルシェードです。
よく御覧いただくとお分かりと思いますが、レースはエンブロイダリー(刺繍入り)で、裾は美しいスカラップエッジ。

 普通の仕立て方のシェードですと、このスカラップの部分は切り落とすカタチになりますが、これは裾のスカラップをそのまま生かす、別注仕立てのシェードなんですよ。 目立たない細いウェイトバーを普通より高い位置につけることでスカラップを残すことができるんです。
 


朝日の差し込むダイニングルームは、リビングとは別室になっています。
カーテンも少し趣を変え、柔らかさと親しみやすさを感じさせるものに。
 

大野城市M様邸
ファブリック:リリカラ、川島織物セルコン

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2010.06.26更新





早く中を見てみたい・・と
ワクワクしますね。
クラシックな輸入住宅のオーダーカーテンを担当しました。
福岡市郊外です。







←玄関ホールの拭きぬけ








 



2Fホール→
 



ホール南面。
赤いビロードカーテンをシンメトリーに配して。
無地でトラッドを極めるなら、深い赤やダークグリーンがベスト。









image1 image2

アイテムの1つ1つに施主様ご夫妻のこだわりが感じられます。
そして、こちらのハウスメーカー。クラシックな輸入住宅の中では特におすすめだと思いました。


 



寝室はフロントレースのシェードで。こちらは奥様のお気に入りの生地です。





ご主人の書斎は木製ブラインド。





 

   新宮町 F 様邸
建設:セルコホーム春日さん
ファブリックス: FEDE、
    川島織物セルコン
ブラインド・レール:TOSO

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちらロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちら
  • 出張採寸・コーディネートからお見積りまで 完全無料 ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル  092-407-0771 お問い合わせ
  • ブログ 窓辺の日記帳
  • クロス張替え福岡.com ロイヤル・インテリア
MENU
HOME
キャンペーン情報
初めてご利用の方へ
ロイヤル・インテリアのカーテン
商品と価格表
大好評!クロス張替え
ロイヤル・インテリアのリフォーム
ロイヤル・インテリアの願い
よくあるご質問
会社概要