あなただけの夢をカタチに…ご予算が2倍に活かせます あなただけの夢をカタチに…ご予算が2倍に活かせます

窓辺の日記帳

2015.08.04更新

           
福岡市郊外のナチュラル・モダンテイストのお住まい。 施主様が選ばれたのはバーチカル(縦型)ブラインドです。
バーチカルブラインドにも色々ありますが、今回はツインタイプ。 通常の厚地スラットの他に、レース生地のスラットも備えている高機能タイプです。

色はキッチンとの調和を考えて、ややダークなものを選択しました。
 

↑ これは通常の状態。 右側には畳んだレース生地スラットが見えます。 高さ220cmのハイサッシが、バーチカルブラインドをより美しく見せていますね。
 

↑ コード操作でレース生地スラットを展開したところ。 今度は左側に厚地スラットが畳まれています。昼間のプライバシーを守りながら、通常のバーチカルブラインド(シングルタイプ)にくらべて、よりたっぷりと外光を取り入れることができますね。
 

↑ さらにバトンの操作で、すべてのスラットを片側に寄せることもできます。 室外への出入りの際は、いちいちコードを操作しなくても、バトンを使ってカーテン感覚でサッと開閉することができるのです。これ、とても快適です。

「バーチカルブラインドは使ってみたいけど、日中のプライバシーや、やや暗くなってしまうのがネック・・・」と思っている方に、ぜひ一度ご検討いただきたい製品です。

 
      篠栗町 S様邸
      バーチカルブラインド:タチカワ









 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2014.03.18更新


先に建築のお話になってしまいますが、はじめて訪問させて頂いて、この建物のすっきりした印象、どこから来るんだろう?・・と興味がわいてました。 

木造の住宅なのに コンクリート建築のようなカッチリ観。
デザイナーズハウスらしい立面構成。

しばらく建物の回りをぐるっと歩いてみて、わかりました。 目立つところに雨樋のパイプが無いんです。 それと、外壁のガルバ鋼板の角の処理は普通、突き当て部分をタテ方向のL字金物などでカバーするんですが、ここは一枚一枚、手打ち曲げ加工で仕上げ、家を包むように作りこんであります。 板金屋さんの技にも脱帽です。 防水的にも安心。
 
ここは見所。い~い仕事してますね~!!

建築に携わった方々のちょっとした気配りの積み重ねと、大量生産型の住宅ではなかなか発揮することのできない、熟練の技術を拝見しました。

さて、ようやく本題の窓廻りのお話です。
 
                                                       3か所のダイニング窓はシェードで、生地は手織りを思わせるざっくりとしたグレー・ベージュの生地をチョイス。
リビングも同じ生地で。ナチュラル感を強調するため、すっきりシンプルなヒダ無しでご提案しました。
 

和室はツインタイプのプリーツスクリーンで装いました。

階段室の作りこみも見事です。外装にも通じますが、高くない(失礼、お許しを!)一般的な材料を使いながら、造作デザインや照明の工夫でハイグレードに見せる。大手ハウスメーカーでは対応できないスタイルの建築ですね。

予算をかけずにアイデアとデザインでランクアップを図る。どこか当店のコンセプトに相通じる部分があり、親近感を覚えました。
                                                       こちらの住宅の設計士さん。大変物腰のやわらかいご夫婦で、 許可をいただきましたので、リンクを張っています(下記)。
ご興味のある方はどうぞ。


福岡県柳川市K様邸                  
ファブリック:シンコール
プリーツスクリーン:タチカワ  
設計:スペースキューブ一級建築士事務所

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2014.02.05更新

出張コーディネートのお声を掛けて下さった方はフランスからいらした男性です。 お仕事柄かお国柄か、インテリアや色彩について大変造詣の深いお方でした!

目指したのは
①「北欧風と和風をミックスし、くつろぎの相乗効果を高めるナチュラルモダンな」カーテンデザイン。 
②使用するのはプライバシーを守るために遮光のファブリックス
という、かなり難度の高い着地点です。 

ハイレベルなご依頼に、インテリアコーディネーターとしてのテンションもグーンとUPいたしました。 今回改めて感じましたのは、現場を見て現場に触れてご一緒に考えてゆく、私たちの当たり前のスタイルが、インテリアの成功にとって、平凡だけどものすごく大切であるということでした。

さて前置きが長くなりましたが、完成形はいかがなりましたでしょうか・・・ご覧ください!
 


テーブルセンターと和柄のカーテンは共布です。赤が効いてます。
 
カーテンのベースカラーと同色のシャープシェードです。
 
フランスからのマスコット犬です。――わンジュール!と言っています。(本当か?)

ギャラリーはライトグレーのロールスクリーン

建物外観です。
 


福岡県糸島市 TORRE DOS CIELOS様
   
   

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2013.10.14更新

TVCMで話題のレースをお納めしました。 サンゲツCK5628です。 
 

 

 
福岡市出身のタレント、山本美月さん出演のCMで評判になった、サンゲツのレースカーテンCK5628を選んで頂きました。(サンゲツCMはこちら

レースを引き立てるため、ドレープはニュートラルカラーの遮光生地を選んでいます。

出窓には同じ生地の組み合わせでツイン・プレーンシェードを(左下の写真)。 シェードにするとカーテンよりも出窓のスペースを有効に活用できます。

東向きダイニングは、35ミリ幅の木製ブラインドで、ラグジュアリー感を満たしつつ朝食時のまぶしさ熱さをカットできます。

 

こちらのお宅、三世代ご同居のとても仲の良いご家族なんですよ。 今回、リフォームに合わせてカーテンもリニューアルされたものです。 楽しい仕事を本当にありがとうございました!
(サンゲツ 山本美月CM レース 福岡)


糟屋郡 N様邸
カーテン:サンゲツ
レール:TOSO
木製ブラインド:ニチベイ

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2013.08.03更新

今回ご相談いただいたのは、新居をご購入されたばかりのM様ご夫妻です。
 
 住宅地にあるM様邸。
角地で建物の3方向が通りに面しています。
陽当たり、風通しとも抜群で、開放的な印象
ですね。

 色々とお聞きする中で、インテリアのお好
みはすっきりと現代的なモダン、家具はアジ
アン・テーストのものが多いことがわかって
きました。
 
今回ウインドウ・トリートメントに要求されることは、元々持っておられた家具と新しい家、
ご施主様ご夫妻のお好みを調和させ、さらに立地条件からの視線や陽射しを必要なだけ
遮ること。 これだけの条件を満足させるのは、結構大変です。 そのためお忙しいご主人
様の分まで、奥様にはかなりお時間を取っていただきました。 結局、ご入居にカーテンが
間に合わず、当店のお貸出し用カーテンに一働きしてもらうことに。 

 さて、それだけお時間をかけていただいた結果は・・・?
 

いかがでしょう、羨ましいぐらい仲のおよろしいご夫婦ですね・・・失礼、カーテンの話でした!

ご夫妻の背後のシェード、大きな横ボーダーで典型的なモダン柄なんですが、ナチュラルな象牙色と、部分的に施された植物柄で暖か味を出し、棚のカラフルな小物とも調和しています。
またこのお部屋は東に面したダイニングなんですが、朝のまぶしい日差しを遮ってゆっくりと朝食を召し上がれるように、この窓には特にシェードをお勧めしました。 結果は大成功! 奥様にも大変喜んでいただけました。
 

上の写真はリビングです。 ダイニングのシェードと同じ生地で、ドレープ+レースの組合せ。
ドレープは柄をはっきり見せ、スッキリさせるために当店得意の1.4倍一つ山の縫製です。
また、このレースはトルコ製で、写真でははっきり見えないのが残念なのですが、柔らかい風合いと美しい織り柄から、すごく人気があるんですよ。 もちろん、この窓に欠かせない「視線を遮る」機能もバッチリです!
 

上の二部屋は将来の子供部屋。 どちらも同じ生地でカーテンとシェードを作りました。 
奥様がネットでご覧になりお気に召した生地とのことですが、とってもGoodですよね。 
1Fと同じ横ボーダーなんですが、こちらはざっくりした少し透け感のある風合いで、より
ナチュラルでアジアンなムードです。
 
寝室です。
遮光の濃茶のドレープ生地と、繊細なゴールドのレースで、美しい仕上がりになりました。

結果として、おうち全体が統一感のある
完成度の高い出来上がりになりました。
奥様のセンスの良さと粘り強さの勝ち!

ご夫妻の新しいご生活のスタートに、
乾杯です!(福岡 シェード カーテン)
 



福岡市西区 M様邸        
ファブリックス: リリカラ   
          サンゲツ  
          シンコール

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2013.02.18更新

那珂川町よりオーダーカーテンのご依頼を受けました。
こちら、ダブルシェードをリビングすべての窓に採用です。 ツインシェードの組合せは、透かし模様のレースのシャープシェード、無地・ナチュラル感覚のドレープ生地のプレーンシェード。 どうでしょう、ご覧ください。
 



これから、この広々リビングに無垢材を使ったナチュラル系の家具をそろえられるとのこと。 楽しみですね!



 
         福岡県那珂川町 K様邸
       ファブリック: リリカラ、サンゲツ

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2013.02.16更新

久留米市のマンションに大きなフロントレースのシェードをお納めしました。後幕はグリーンの無地、前幕は植物モチーフのレースです。陽があたると床にこんなシルエットが。和みます。  
 
カーペットもレースの柄にあわせて選んでいただいてます。  
 
後幕と重なった部分はより柄が浮き出しますね  
特別出演!久留米っ子ブラザーズ。

                                      久留米市T様邸
                                  前幕:サンゲツ 後幕:川島セルコン
 
   
   
   

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.06.30更新

モダンなマキハウスさんのお住まいから、木製ブラインドのご注文を頂きました。福岡市内です。
私は木製ブラインド成功のカギは、現場で色と木肌をよ~く選ぶことだと思っています。

BEFORE

AFTER
家具類との色合せに成功すれば、ほら、クールだったお部屋がいっぺんに暖かな印象になり、ぐっと高級感が出ます。
木製ブラインド自体は、何の変哲もないシンプルなものなんですよ。現場でのコーディネートは、ほんとに大事ですね。(TOSO TM-107W)

ソフトチェリーのちょっとレトロモダンな色合せに取り入れた家具と時計です。
ミッドセンチュリーのムード満点の冷蔵庫を拝見!お施主様のこのこだわり、最高ですね!


福岡市早良区S様邸
木製ブラインド:TOSO
建築:マキハウスさん
 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.06.15更新

大きな切妻屋根のナチュラルモダンなお宅からのご依頼を受けました。
ベランダ、ウッドデッキがマンションのような形で建物にセットインされた設計で、訪問させて頂いた日は雨だったのですが、デッキの床が全く濡れていなかったのが印象的でした。




 一部屋一部屋が大きく、リビングには巾6mを超えるカーテンが必要でした。 ご希望された生地は、ざっくりしたレトロモダンなもの。 目はつまってなくても、しっかりボリュームのあるナチュラル系生地です。

 この生地で2倍ヒダで作ったら、一枚の巾が3mとして、畳んだ時の畳み代のボリュームは相当なものになり、スッキリとモダンな雰囲気を壊してしまう心配がありました。

 そこで、提案させて頂いたのがレース・ドレープともに、一ツ山・1.4倍ヒダの縫製です。
 また畳んだ時の「暴れ」を抑えるため、やや強めのプリーツ加工を施しました。
 


 
カーテンを閉めたらマンションのLDKみたいですね。
 
 おばあちゃんの部屋と主寝室には、タペストリーのようなプレーンシェードが入りました。 これ、ダブルシェードではなく、レースはヒダなし片開きカーテンなんです。 コストダウンと、シェードを上げている時のサッシの開閉が楽にできること、2つの利点を考えてのことです。
 いかがでしょうか?
 


柳川市 F様邸
ファブリック: 川島織物セルコン、サンゲツ
レール: TOSO
設計: スペースキューブ一級建築士事務所様

 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.05.10更新

カーテン掛け替えのご依頼です。
 これまでは木製ブラインドをお使いでしたが、これを機に柔らかな雰囲気にリニューアルされたいとのこと。 年齢を重ねられるとお好みも変化するのはごく当たり前のことですね。
 そこで施主様がお選びになったのは、柔らかな色合いのファブリックのシェードと、大胆な鳥のモチーフのカーテンです。
 木製ブラインドがついたままの状態の写真がありませんので、ちょっとイメージチェンジの効果がわかりにくいですが、同じお宅・・?と思うほど、雰囲気が一変しました。
鳥のカーテンは、もちろん当店おなじみの1ツ山1.4倍ヒダ。 柄を生かした縫製です。
見本帳だけで見ると、大胆すぎ・・と敬遠してしまいがちなファブリックですが、しっくりなじんで、いささかも違和感がありません。 施主様の選択眼の確かさですね!

糸島市 N様邸
ファブリック: サンゲツ、アスワン

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

前へ
ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちらロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちら
  • 出張採寸・コーディネートからお見積りまで 完全無料 ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル  092-407-0771 お問い合わせ
  • ブログ 窓辺の日記帳
  • クロス張替え福岡.com ロイヤル・インテリア
MENU
HOME
キャンペーン情報
初めてご利用の方へ
ロイヤル・インテリアのカーテン
商品と価格表
大好評!クロス張替え
ロイヤル・インテリアのリフォーム
ロイヤル・インテリアの願い
よくあるご質問
会社概要