窓辺の日記帳

2011.08.30更新

 お施主様はお若いご夫婦ですが、お二人ともエレガントなクラシックインテリアがお好みとのこと。

 重すぎず甘すぎずのちょうどいい按配をご一緒に探りました。
 


 リビングには落ち着いたクラシックな柄のカーテンを。 それに柄合せに神経を使って仕立てたボックスヒダのバランスをプラスしました。
 レースはエレガントなエンブロイダリー(刺繍)入りです。
 ベーシックな組み合わせですね。


リビングのダブルシェードです。
よく御覧いただくとお分かりと思いますが、レースはエンブロイダリー(刺繍入り)で、裾は美しいスカラップエッジ。

 普通の仕立て方のシェードですと、このスカラップの部分は切り落とすカタチになりますが、これは裾のスカラップをそのまま生かす、別注仕立てのシェードなんですよ。 目立たない細いウェイトバーを普通より高い位置につけることでスカラップを残すことができるんです。
 


朝日の差し込むダイニングルームは、リビングとは別室になっています。
カーテンも少し趣を変え、柔らかさと親しみやすさを感じさせるものに。
 

大野城市M様邸
ファブリック:リリカラ、川島織物セルコン

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2011.08.17更新


お若いご夫婦からリビングとダイニングのカーテンをご依頼いただきました。

 左はお宅の外観。南欧風のしゃれた感じですね!




 さて、このお宅に納めさせていただいたカーテンは・・・?

訪ねて来られたご両親さまの第一声
「わっ・・! 結婚式場みたい!」
私 「ハイ。毎日新婚気分で暮らして頂けますね!」

当ブログの読者の皆様、申し訳ありません、
わたし、思いっきりもったいぶって書いておりますネ。
 

 

image1 image2
 


 

↑↑さあ、御覧ください!
高さ5メートルを超えるカーテンとスワッグバランス、なが~~~いテールの組合せです!
写真ではこの迫力が伝わりにくいのが残念。

光沢のあるピンクのドレープは、生地のハリが強いのでパーマネントプリーツ加工を施し、綺麗なラインを出しました。
ぱっと見、30~40万円ぐらいに見えるでしょ?でもこのカーテン、工事費を入れても10万円台前半で納まっています。

 

image1 image2

↑↑こちらはダイニングです。


 
いつまでもお幸せに!!

 

生地: リリカラ、サンゲツ
レール: TOSO
春日市 O様邸

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちらロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちら
  • 出張採寸・コーディネートからお見積りまで 完全無料 ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル  092-407-0771 お問い合わせ
  • ブログ 窓辺の日記帳
  • クロス張替え福岡.com ロイヤル・インテリア
MENU
HOME
キャンペーン情報
初めてご利用の方へ
ロイヤル・インテリアのカーテン
商品と価格表
大好評!クロス張替え
ロイヤル・インテリアのリフォーム
ロイヤル・インテリアの願い
よくあるご質問
会社概要