窓辺の日記帳

2012.06.30更新

モダンなマキハウスさんのお住まいから、木製ブラインドのご注文を頂きました。福岡市内です。
私は木製ブラインド成功のカギは、現場で色と木肌をよ~く選ぶことだと思っています。

BEFORE

AFTER
家具類との色合せに成功すれば、ほら、クールだったお部屋がいっぺんに暖かな印象になり、ぐっと高級感が出ます。
木製ブラインド自体は、何の変哲もないシンプルなものなんですよ。現場でのコーディネートは、ほんとに大事ですね。(TOSO TM-107W)

ソフトチェリーのちょっとレトロモダンな色合せに取り入れた家具と時計です。
ミッドセンチュリーのムード満点の冷蔵庫を拝見!お施主様のこのこだわり、最高ですね!


福岡市早良区S様邸
木製ブラインド:TOSO
建築:マキハウスさん
 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.06.15更新

大きな切妻屋根のナチュラルモダンなお宅からのご依頼を受けました。
ベランダ、ウッドデッキがマンションのような形で建物にセットインされた設計で、訪問させて頂いた日は雨だったのですが、デッキの床が全く濡れていなかったのが印象的でした。




 一部屋一部屋が大きく、リビングには巾6mを超えるカーテンが必要でした。 ご希望された生地は、ざっくりしたレトロモダンなもの。 目はつまってなくても、しっかりボリュームのあるナチュラル系生地です。

 この生地で2倍ヒダで作ったら、一枚の巾が3mとして、畳んだ時の畳み代のボリュームは相当なものになり、スッキリとモダンな雰囲気を壊してしまう心配がありました。

 そこで、提案させて頂いたのがレース・ドレープともに、一ツ山・1.4倍ヒダの縫製です。
 また畳んだ時の「暴れ」を抑えるため、やや強めのプリーツ加工を施しました。
 


 
カーテンを閉めたらマンションのLDKみたいですね。
 
 おばあちゃんの部屋と主寝室には、タペストリーのようなプレーンシェードが入りました。 これ、ダブルシェードではなく、レースはヒダなし片開きカーテンなんです。 コストダウンと、シェードを上げている時のサッシの開閉が楽にできること、2つの利点を考えてのことです。
 いかがでしょうか?
 


柳川市 F様邸
ファブリック: 川島織物セルコン、サンゲツ
レール: TOSO
設計: スペースキューブ一級建築士事務所様

 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちらロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちら
  • 出張採寸・コーディネートからお見積りまで 完全無料 ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル  092-407-0771 お問い合わせ
  • ブログ 窓辺の日記帳
  • クロス張替え福岡.com ロイヤル・インテリア
MENU
HOME
キャンペーン情報
初めてご利用の方へ
ロイヤル・インテリアのカーテン
商品と価格表
大好評!クロス張替え
ロイヤル・インテリアのリフォーム
ロイヤル・インテリアの願い
よくあるご質問
会社概要