窓辺の日記帳

2015.08.07更新

 ご紹介する福岡市郊外の平屋のお住まいは、すべての窓にロールスクリーンを導入しました。 
 身寄りのない、捨てネコたち数匹を引き取って、家族同様に大切に飼っていらっしゃるお施主様。これまでのお住まいでもカーテン、ブラインドなど様々なウインドトリートメントを経験(実験?)なさってきたとの事。 そしてたどり着いた結論は、「ぜ~んぶロールスクリーンで!」

 ロールスクリーンだけはネコたちが登ったり、ひっかいたり、壊したりしないのだそうです。ウ~ンなるほど・・・勉強になります。
 
↓ 玄関エントランス

↓ 玄関からリビングを望む


↓パーゴラのある リビング・ダイニング        ストーヴとPHランプが効いてますね。

ごらんのように、重さのある内装の室内です。 ロールスクリーンはともすればカジュアルになりがちですので、ご一緒に色や生地の質感を選び抜きました。 その結果、リビングはウールのようなミックス調生地のライトグレーです。(タチカワRS-6221、これいいですよ。)

カーテンBOXに内蔵されたLED照明の反射で、室内もほんわりと明るくなります。

           
キッチンは
同様のシリーズで
ブリティッシュ・グリーンを
寝室はグレー系ダークカラーで。
ネコたちが居心地よさそうな出窓です。


↓ 同じく寝室。 深みのある色合いと質感です。

お施主様は電器関係のお仕事をなさっている方。道理で考え抜かれた照明計画です!
長い時間をかけてご自分で工事もされ、思い入れの深いお住まいなんですね。
恵まれたネコちゃんたちといつまでもお幸せに!
     
朝倉郡 T様邸
ロールスクリーン:タチカワ






 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2015.08.04更新

           
福岡市郊外のナチュラル・モダンテイストのお住まい。 施主様が選ばれたのはバーチカル(縦型)ブラインドです。
バーチカルブラインドにも色々ありますが、今回はツインタイプ。 通常の厚地スラットの他に、レース生地のスラットも備えている高機能タイプです。

色はキッチンとの調和を考えて、ややダークなものを選択しました。
 

↑ これは通常の状態。 右側には畳んだレース生地スラットが見えます。 高さ220cmのハイサッシが、バーチカルブラインドをより美しく見せていますね。
 

↑ コード操作でレース生地スラットを展開したところ。 今度は左側に厚地スラットが畳まれています。昼間のプライバシーを守りながら、通常のバーチカルブラインド(シングルタイプ)にくらべて、よりたっぷりと外光を取り入れることができますね。
 

↑ さらにバトンの操作で、すべてのスラットを片側に寄せることもできます。 室外への出入りの際は、いちいちコードを操作しなくても、バトンを使ってカーテン感覚でサッと開閉することができるのです。これ、とても快適です。

「バーチカルブラインドは使ってみたいけど、日中のプライバシーや、やや暗くなってしまうのがネック・・・」と思っている方に、ぜひ一度ご検討いただきたい製品です。

 
      篠栗町 S様邸
      バーチカルブラインド:タチカワ









 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

entryの検索

ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちらロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちら
  • 出張採寸・コーディネートからお見積りまで 完全無料 ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル  092-407-0771 お問い合わせ
  • ブログ 窓辺の日記帳
  • クロス張替え福岡.com ロイヤル・インテリア
MENU
HOME
キャンペーン情報
初めてご利用の方へ
ロイヤル・インテリアのカーテン
商品と価格表
大好評!クロス張替え
ロイヤル・インテリアのリフォーム
ロイヤル・インテリアの願い
よくあるご質問
会社概要