窓辺の日記帳

2012.05.31更新

写真のサンルーム、広さは十畳ほどもある、広いものです。
これから夏場にかけて、気温が上がり過ぎるので、天井内側に何か工夫ができないだろうか、とのご相談を頂きました。


ちなみに、こちらのお宅は「パピーウォーカー」と言って、盲導犬の子犬を一年間育て上げ、またその仔が現役を退いた後、その余生をみていくという大変な活動を、ボランティアでなさっています。

 
このサンルームは、役割を終えた老盲導犬たちが、のんびり余生をすごすための遊び場だったのです。



こういった用途のロールスクリーンやブラインドは、これまでに何度か取り付けてきましたが、この広さになると特殊なものになってしまい、30万円ぐらいかかってしまいます。

ところが、「ひんぱんに開閉することはないんだけど・・」との施主様のお言葉を聞いて、アイデアがひらめきました!
あるんです、その4分の1ぐらいのご予算で、できる方法が!

▼その方法です▼


遮熱レースを、大きなカフェカーテンのように両端を袋縫いに縫製し、突っ張り棒で天井の桟に固定して、テント状にするというもの。

この遮熱レースは、よくある遮熱レース、ミラーレースとは素材が異なり、外側にステンレスを練りこんで(スパッタリング)あるもの。 このステンレスが熱線をはね返すため、その効果は絶大です。 

昨年、博多区のオフィスビルに納めさせていただき大好評でしたし、東向きLDKのマンションにお住まいのお客様からも、お礼状までいただいた実績のある生地なんですよ。
 
↓取付作業開始時 32.5℃ 作業終了時(1時間後) 27.5℃

やった!大成功です!
取り付けただけで、サンルーム内の気温が5℃下がりました。
 
作業中、ワンちゃんたちに私、じっと見つめられておりました。

この製品、生地にご興味がおありの方は、私・児玉までお問合せください。


福岡市東区 M様邸
ファブリック:東リ

 
福岡でカーテンをお探しなら     

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.05.12更新

 
 以前からシェードだけを取り付けているLDのメインの4連窓に、レースのカーテンを提案して欲しいとのご依頼がありました。
 
 施主様ご希望の、甘すぎない程度のデザイン性を、シェードの後ろの小さな空間にどう収めるか・・・?家の中で最も目立つ窓だけに、ワタシの責任は重大です。

・・・で御覧のような、フリル無しのセパレーツカーテンになりました!
施主様にはご好評いただけてホッとしましたが、いかがでしょうか?
 
image1
image2

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちらロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちら
  • 出張採寸・コーディネートからお見積りまで 完全無料 ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル  092-407-0771 お問い合わせ
  • ブログ 窓辺の日記帳
  • クロス張替え福岡.com ロイヤル・インテリア
MENU
HOME
キャンペーン情報
初めてご利用の方へ
ロイヤル・インテリアのカーテン
商品と価格表
大好評!クロス張替え
ロイヤル・インテリアのリフォーム
ロイヤル・インテリアの願い
よくあるご質問
会社概要