窓辺の日記帳

2015.01.22更新

北欧スタイルといえば曲木合板の家具、デザイナーズ照明、ビビッドな色使いと大胆な大柄のファブリックスetc.・・・が定番ですね。

ですが今回は、それら必須とも言えるアイテムを使わずに、北欧的な感覚を表現したインテリア成功例をご紹介します。
大野城市の戸建住宅をリフォームされたあと、施主様とご一緒にコーディネートさせて頂きました。
 
ベースになる色調はグレイッシュなナチュラルウッドとホワイト。 そこにグレーのファブリックと濃紺のカーペットを配しています。
 
ここはアンティーク調のテーブルを入れて、フォーカルポイント(注視点:視線を集める見せ場のこと)としています。
 

↑ リビングの壁の一面(TVの後ろの壁面)のみ、テーマカラーのグレーを入れています。

窓廻りは白のTOSO "ラクーシュ"、白のレース生地のバーチカルブラインド+グレーのロールスクリーン、グレーの前幕+白レースの後幕のツインシェードです。
どこまでも白とグレーに統一しています。 ソファもグレーです。
 
掃出窓のレース生地のバーチカルブラインド。
中庭がよく見えます。
ベンチの使い方、タテラインを強調するコーナーのオブジェクトが効いてますね。

北欧モダンをイメージするとどうしても使いたくなる、彩度の高いカラーはあえて使わず、ストイックなカラーリングと、計算し尽くされたインテリアアイテムの採用で、とても洗練されて知的な北欧らしい雰囲気が出せました。


大野城市 N様邸                 
ロールスクリーン:TOSO、タチカワ      
ファブリックス:サンゲツ、川島織物セルコン



 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2014.03.26更新

リラックスできる北欧モダンの雰囲気でまとめたい、とご年配のご夫妻よりのご依頼でした。
ダイニングコーナーには、下の写真のようなファブリックでツインシェードをお作りしました。。ルイス・ポールセンの名作ランプとも相性良し。


リビングはシンプルな無地のドレープで ↓

寝室は遮光生地で ↓

ご夫妻にお話を伺ったところ、これまで色々なインテリアを経験されてきたのち、最後にこのようなシンプルな北欧的スタイルがお好きになられたとのことでした。 お二人の歴史が込められたスタイルなんですね。

下の写真は、納品取付後、近くの空き地にて。 春ですね~!
     



        中央区T様邸
        ファブリック:川島織物セルコン
           
           
           
           

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.04.27更新

以前、バーチカルブラインドや木製ブラインドを納めさせて頂いた福岡郊外のお宅から、オーニングテントのご依頼を頂きました。

見所満載のこのお住まい。今回、写真を撮らせて頂きましたので、まず御覧ください。
 

たくさんの小窓がアクセントの美しい外観です。
この小窓全てがウッド(木製)ブラインドで装われているんですよ。
1F部分は車が3~4台収まる、ガレージハウスです。
 



 
こちらはキッチンの木製ブラインド。スラットは濃い茶色ですが、上部のバランスと幅広のラダーはホワイトにしました。

これ、メーカーさんに無理を言って作ってもらった特注品なんです。
普通はスラットとバランスは同色なんですよ。
 





このお住まい、インテリアのテーストはカントリーです。 カントリーと言えば、素朴なアメリカン、色鮮やかなフレンチ(南欧)、重さのあるブリティッシュなどがありますが、こちらのお住まいは日本ではあまり見られない "ダッチ(オランダ風)カントリー" テイストで統一されています。 高いグレード感と、質実剛健・シンプルな中にも洗練された雰囲気が特徴です。
 
こちらは今回新設されたオーニング。 半屋外の空間の快適性がぐんと向上しました。 



久山町 K様邸
ブラインド:TOSO
設計:㈱キットハウス 様
 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.03.30更新

明るさ一杯のモダンなご新居のために、奥様がこだわって探され、やっと見つけられたのがこのロールスクリーンです。

どうですか、まるでこの場所に合わせて作られた、タペストリーのようでしょ?
北欧モダン風の照明とも実によくマッチしています。
奥様のこだわりの感性に拍手!です!
                                           福岡
春日市F様邸
ロールスクリーン:TOSO

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2012.03.20更新

 
オレンジ色の洋瓦、レンガの外壁、アイアンの装飾。 この外観イメージを室内に拡げることが施主様のご希望でした。


カントリーライクな玄関横の散水栓
 

 

リビングのためにご一緒に選んだ生地がこれです。今回、典型的なプロバンス風のプリントは使わず、なじみやすい色合いのエレガント&ナチュラルなプリントを採用しました。 少しオトナっぽい、知的な雰囲気をプラスできたかな? レールは、定番をはずさずアイアンレールです。
 
また、できるだけ窓枠(ケーシング)を隠したくない、という施主様のご意向をくみ、レースは全て窓枠内に取り付けるシェードにしました。
窓枠を見せるだけで、かなり雰囲気が変わるんですよ!
 



リビング(左)とダイニング(右)。
これからパイン材のアンティークな家具を入れるご予定とか。
楽しみですね!
 
シェードを上げると、リビングからの眺めが素晴しい! 池を渡る風が心地よく、別荘地の夕暮れ時のようでですね。
LDに隣接した和室。
よくある和紙調のプリーツスクリーンではなく、バンブー(竹)のブラインドを提案させて頂きました。
 


個室各室は、トラッド柄のカーテンとホワイトウッドの木製カーテンレールで装いました。

当店ではこのような親しみやすい南欧スタイルから、テラコッタ・しっくい壁・プロバンスブルーのプリント生地などを使った、こってりした純南欧風まで、ご希望に合わせてお手伝いさせて頂きます!


 
春日市 I 様邸
ファブリック: リリカラ、サンゲツ
レール:TOSO

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2011.05.15更新

 今春は"何が起きたの?"と言うほどの大忙しでした!お蔭様で3、4月は戸建だけでも50軒を超える仕事を任せて頂きました。施主様との打合せシーンや完成した窓辺の印象が、一つ一つ思い出に残ります。
 当店を選んでくださったお客様、本当にありがとうございます!
(ブログは長期休止中でした。ゴメンナサイ。)


 さて、今日は当店の一ツ山カーテンについてご紹介します。


北欧の代表的メーカー、ボロスのバードランドですが、これをふつ~に三ツ山2倍ヒダカーテンに仕立てたらどうなるでしょう・・・?


 
 そう!せっかくのモチーフがヒダに畳み込まれて、よくわからなくなってしまうんです!(でも黙って三ツ山に仕立ててしまうカーテン屋さんが結構多いんですよ。)
 かと言ってヒダなしに仕立てるとカジュアル過ぎてこちらもイマイチ。

 そこでこんな時にお奨めしたいのがこの仕立て方↓

image1 image2

 ほら、柄がほとんどこわれていませんね。
吊元をよ~くご覧ください。ヒダ山は一つですが、フックとフックの間隔が狭いので、2倍ヒダカーテン以上のヒダ数になります。ヒダ倍率は1.4倍ぐらいです。
 


 


畳んだ時の納まりも自然で落ち着いています。

この共生地タッセルは、「鳥」の部分を切り抜いて作りました。


 一ツ山はコ○ランショップさんなどでも取り組んでおられます。
北欧ファブリックとの相性がピッタリなんですね。
北欧テイストがお好きな方は、ぜひ当店にご相談ください!

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

2010.02.19更新

福岡市郊外の木の香りいっぱいのカントリーライクなお宅です。オーダーカーテンの
依頼をいただきました。

image1image2


 

image1image2


 

 




とくにこの玄関ホールは、奥様の思い入れのある空間。
 カフェレースにリボンをつけて、セミカントリー風に。












キッチンの窓もカフェレースなんですが、まるでソフトシェードみたいでしょ?
 リボン1本で、こんな風にもできちゃいます。

 



 花柄のパープルが寝室の差し色になっています。


  


 子供室は、ナチュラルでさわやかな横ボーダー柄で。








  

福岡市東区 A 様邸 (建設:健康住宅さん)
ファブリックス: シンコール、リリカラ、東リ


 

投稿者: 株式会社ロイヤル・インテリア

ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちらロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル 092-407-0771 メールでお問い合わせはこちら
  • 出張採寸・コーディネートからお見積りまで 完全無料 ロイヤル・インテリア ROYAL・INTERIOR 0120-969-774 通常ダイヤル  092-407-0771 お問い合わせ
  • ブログ 窓辺の日記帳
  • クロス張替え福岡.com ロイヤル・インテリア
MENU
HOME
キャンペーン情報
初めてご利用の方へ
ロイヤル・インテリアのカーテン
商品と価格表
大好評!クロス張替え
ロイヤル・インテリアのリフォーム
ロイヤル・インテリアの願い
よくあるご質問
会社概要